かわりにお参り

あなたにかわりお願いをお届けいたします。

かわりにお参り かわりにお参り

Stay at home
外出を自粛している皆様へ

かわりにお願い届けます。

新型コロナウィルス感染拡大防止対策により外出を自粛している皆様にかわり、あなたのお願いをお届けいたします。おまいりの様子もウェブサイトで報告いたしますので、たくさんの皆様のお申込をお待ちしております。
今回は、第1弾 松尾観音寺、第2弾 二見興玉神社へのお願いを募集します。
その後は、第3弾猿田彦神社、最終弾として伊勢神宮に感謝を届けることを予定しています。そして、皆様が元気なお姿でお伊勢まいりにきていただくことをお待ちしております。

募集期間

第1弾 松尾観音寺
第2弾 二見興玉神社
5/1(金)〜5/22(金)

おまいり実施日(予定)

5月30日
(お日柄とお天気のいい日)
(状況により変更します)

おまいり実施方法

  • 本サイトでお願いの応募
  • 皆様のお願いを観光協会で印刷し、お参り
  • ご祈祷もしくは参拝し、絵馬を奉納する
  • おまいりと伊勢の様子を本サイトで報告。
    ※おまいりの様子はお参り後本ウェブサイトで公開いたします。

※複数の寺社へのお申込も可能です。

第一弾

松尾観音寺

松尾観音寺

奈良時代のはじめ、行基により開かれた日本最古の厄除観音です。雌雄の二匹の龍神様が力を合わせて観音様を護られたという龍神伝説が残るこの寺は、いつしか自らが災難から逃れられた観音様と、龍神様の開運招福の霊験があらたかな寺として知れ渡りました。災難除けの御利益はもちろん、縁結びや子授け、安産にも御利益があるといわれています。

災難除け

(コロナウィルスの災難をよけるお願い)

第二弾

二見興玉神社

二見興玉神社

二見浦は古来から清渚と尊ばれ、伊勢参宮を控えた人々が汐水を浴び心身を清めた禊場でした。二見で見を清めることを浜参宮といい、現在では禊をする代わりに神社に参拝し、「無垢塩祓」を受けることを「浜参宮」としています。正面に見える夫婦岩は、大小2つの岩が仲良く並ぶ姿から、良縁成就を願う人々も訪れます。

禊祓い・人との絆

(自身の禊・人との絆へのお願い)

コロナに負けるな
「がんばれ伊勢土産」

土産の語源は一説に、宮笥と呼ばれた神社の配りものと言われ、伊勢参りに行けない人が、お札などを参拝者にお願いしたのが始まりと言われています。
新型コロナウィルス蔓延の状況において伊勢の企業を応援する「がんばれ伊勢土産」の販売も実施いたします。 ぜひこの機会にご購入いただければ幸いです。
※商品の発送は、お参り実施日に、「お土産」として発送いたします。

伊勢市観光協会公式ホームページへ

© 2020 Ise City Tourist Association