MENU

夫婦岩からの日の出 5月~7月 二見興玉神社

夏至の前後1か月は夫婦岩の岩と岩の間から、日の出を見ることが出来ます。とても神秘的な光景で、天気が良ければ富士山から昇る朝日をご覧いただくことができます。
【問い合わせ】0596-43-2020

夏まちまつり 6月上旬 おかげ横丁

「夏の楽しみ、なつまでまつな」を合言葉に梅雨の晴れ間の楽しいひとときをお過ごしください。
【問い合わせ】0596-23-8838

蘇民の菖蒲 6月上旬~6月下旬 二見しょうぶロマンの森

民話の駅蘇民の外には、二見しょうぶロマンの森があり、6月になると色々な種類の花しょうぶが楽しめます。
【問い合わせ】0596-44-1000

高柳の夜店 6月上旬~7月上旬 高柳商店街

伊勢を代表する夏の夜祭で毎年1、6、3、8の付く日と毎週土曜日に開催されます。期間中は様々な露店が並びます。
【問い合わせ】0596-28-1101

夏至祭 夏至の日 二見興玉神社

夏至の日の出とともに夫婦岩の前にて禊を行い、夫婦岩の間より昇る朝日を拝みます。天候次第では富士山が見えることも!
【問い合わせ】0596-43-2020

桜木地蔵大祭 6月24日 桜木地蔵堂

子育て、病気除けの妙徳も聞こえるこの地蔵尊は古来より多くの人の信仰を集めています。当日は、無病息災を祈祷する祭典や、幸矢の授与があり、夜には盆踊りが行われます。
【問い合わせ】0596-24-8978

朝熊山開山忌 6月27日~6月29日 金剛證寺

お寺の再興に力を尽くした仏地禅師の命日に合わせて行われます。伊勢志摩全域から参詣し、各自の先祖代々の冥福を祈ります。
【問い合わせ】0596-22-1710

龍宮社例祭郷中施(りゅうぐうしゃれいさいごじゅせ)6月下旬 二見興玉神社龍宮社

二見興玉神社の境内社である龍宮社の例祭に合わせて行われます。小船に『きゅうり・みる・まつな』(津波を【急に、見るな、待つな】)等のお供え物を乗せて海に流します。
【問い合わせ】0596-43-2020

金剛證寺の睡蓮 6月下旬~8月 金剛證寺

数百の睡蓮が、連間(つれま)の池の水面をを覆います。ぽっかりと浮かぶ花と艶やかな丸い葉は水辺を綺麗に彩ります。
【問い合わせ】0596-22-1710

柴燈大護摩(さいとうだいごま) 7月7日 世義寺

「ごまさん」と親しまれる護摩法要で、家内安全、豊作、豊魚を祈って行われる日本三大大護摩の一つです。
【問い合わせ】0596-28-5372

おかげ横丁七夕の節句 7月上旬 おかげ横丁

7月7日は「七夕」です。各地で様々なお祭りや行事が行われる夏の風物詩。笹の葉揺れる夏空を楽しんでいただこうと期間中は様々な催しが行われます。
【問い合わせ】0596-23-8838

二見浦海水浴場 7月上旬~8月下旬 二見浦海水浴場

明治15年に日本で初めて海水浴発祥の地として公認された由緒ある海水浴場です。日本の渚百選にも選ばれている綺麗なビーチです。
【問い合わせ】0596-28-3705

二見大祭しめなわ曳 7月14日 JR二見浦駅~二見興玉神社

夫婦岩に張り替えられる大注連縄を奉曳車に載せて、二見興玉神社へ奉納する伝統行事で、木遣唄、二見太鼓等を披露しながら夫婦岩の旅館街を練り歩きます。
【問い合わせ】0596-43-2363

伊勢神宮奉納全国花火大会 7月中旬 宮川河畔(度会橋上流)

日本三大競技花火大会の一つで、花火師達がその年の安全を祈願し、伊勢神宮に花火を奉納する意味もあり早期に開催されます。競技大会ならではの高レベルな花火を見る事ができます。
【問い合わせ】0596-21-5542

河崎天王祭 7月中旬 河崎地区一帯

神輿やメロディ鼓隊、勢田川での水中金魚花火、夜店、河崎音頭など盛りだくさんイベントがあります。
【問い合わせ】0596-22-4810

外宮さんゆかたで千人お参り 8月1日 神路通り・外宮参道・外宮

「八朔参宮」を伝え継ぎ、ゆかたを着てお参りし、伊勢の風情を楽しむ行事です。特別夜間参拝(外宮)や、外宮バス停前広場では味の屋台村等様々な催しも予定しています。

大連珠繰り法要 8月9日 松尾観音寺

この大連珠を繰ると4万6千日お参りしただけの功徳、ご利益が頂けると言われています。大連珠の房で身体の悪い所をなでると痛みや病が治るともいわれています。
【問い合わせ】0596-22-2722

PageTop