MENU

おかげ横丁 平成感謝「行幸啓・神宮に親謁の儀」の開催について【2019.7.12-7.28】

上皇上皇后陛下の平成最後の伊勢への行幸啓となった平成31年4月17日~4月19日。

伊勢志摩経済新聞による3日間の両陛下への取材の際に切り取られた写真の数々を多くの方々にお伝えしたいという

想いから「報道写真展」をおかげ横丁で開催することとなりました。

皇位継承と同時に「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」と共に伊勢神宮内宮御正殿に納められている「八咫鏡(やたのかがみ)」が平成の最後に「三種の神器」として揃ったこと、歴代天皇が継承してこられたこと、伊勢神宮と皇室との関わりについて、写真を通してお伝えしたいと思います。

◆開催日時:2019年7月12日~7月28日 10:00~17:00

◆場所:おかげ横丁大黒ホール(伊勢路名産味の館2F)

◆内容:平成31年4月17日~19日に撮影した画像展示。

上皇上皇后陛下への感謝と伊勢神宮参拝「神宮に神謁の儀」に於ける両陛下のお姿を多くの方にお伝えいたします。

◆交通:近鉄・JR伊勢市駅(JR口)より三重交通バス外宮・内宮循環線に乗り「神宮会館前」下車。徒歩すぐ。

◆問合:おかげ横丁総合案内0596-23-8838

 

PageTop