MENU
歴史・文化

神路通り【かみじどおり】 [外宮周辺]

神様の通り道

月夜見宮から外宮北御門まで続く約300メートルの道路。神路通りは、月夜見宮の祭神・月夜見尊が豊受大御神のもとへ通う道と言われており、地元では「道の中央は人は通らず」と伝えられています。

尾崎咢堂記念館【おざきがくどうきねんかん】 [川端町]

“憲政の神様”の功績を残す優美な館

真の民主政治と世界平和の実現に一生を捧げた政治家・尾崎行雄(咢堂)。その功績と憲政の精神は今もなお、旧尾崎邸宅を改築した白亜の殿堂から伝え続けられています。

【住所】伊勢市川端町97-2
【電話番号】0596-22-3198
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より、三重交通「度会町役場前」経由「注連指」行等に乗り「川端堤」下車。徒歩すぐ。

山田奉行所記念館【やまだぶぎょうしょきねんかん】 [御薗町上條]

江戸町奉行・大岡忠相の原点

大岡忠相が奉行を務めていたことで有名な山田奉行所。1845年の火災後、新築した際の図面を基に、書院や罪人を調べるためのお白州など公的部分の一部を復元したものです。

【住所】伊勢市御薗町上條1602
【電話番号】0596-36-8833
【休館日】火曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より車で約15分。

荒木田守武の句碑【あらきだもりたけのくひ】 [内宮周辺]

俳祖・荒木田守武の代表句

室町後期に伊勢の神境を象徴する名吟と言われた俳祖・荒木田守武が、64歳の時に作った代表句の碑。旧宅跡近くの神宮ばら園の一角に、没後410年を記念して建てられました。

【住所】伊勢市宇治中之切町152
【電話番号】0596-22-0001(神宮会館)
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より三重交通バス外宮・内宮循環バスに乗り「神宮会館前」下車。徒歩すぐ。

何木塚【なんのきづか】 [外宮周辺]

松尾芭蕉が外宮を旬で表現

松尾芭蕉の句碑。
西行法師が神宮を詠んだ心を踏まえて詠んだものです。

【住所】伊勢市岡本町(祖霊社内)

伊勢河崎商人館【いせかわさきしょうにんかん】 [伊勢市駅周辺]

河崎の観光拠点施設

江戸時代中期創業の老舗酒問屋を修復した施設。往時の風情を残す応接室や茶室、庭園などのほか、明治時代から昭和まで製造販売していたサイダーの「ろ過施設」などを見ることができます。

【住所】伊勢市河崎2-25-32
【電話番号】0596-22-4810
【営業時間】9:30~17:00、商人蔵10:00~17:00
【休業日】火曜日(祝日の場合は翌日)
【入館料】大人300円 大学・高校生200円、小・中学生100円 小学生未満無料、商人蔵は無料
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から徒歩で約15分。

式年遷宮記念 せんぐう館 [外宮周辺]※2019年2月現在休館中

式年遷宮が伝えてきた技や心をご紹介

神宮式年遷宮が伝えてきた技や心についてわかりやすく紹介します。また、各種講座や体験学習などにより神宮、神宮式年遷宮をより深く理解することができます。

【住所】伊勢市豊川町前野126-1(外宮まがたま池)
【電話番号】0596-22-6263
【時間】9:00~16:30(入館は16:00まで)
【休館日】毎月第4火曜日
【入館料】大人300円 小中学生100円
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から徒歩で約5分。

茜社【あこねやしろ】 [外宮周辺]

茜社・豊川茜稲荷神社・茜牛天神社

外宮神域内にあり、豊川町・旭町・藤里町の氏神様として水に深き縁り持つ神様と、えびす信仰の祖となった神様をお祀りしています。
境内には稲荷社・牛天神を有し、数多くの神弧に見守られ、二本の御神木と共に人々のなりわひ(生活)を守っておられます。

【住所】三重県伊勢市豊川町274
【電話番号】0596-28-5510
【参拝時間】8:30~17:00
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から徒歩で約5分。

伊勢和紙館【いせわしかん】 [外宮周辺]

伊勢和紙のルーツはここ

伊勢神宮の御神札に用いる和紙を製造する大豐和紙工業の敷地内にある博物館。杉皮や海藻を使用した伊勢らしい手すき工芸紙は、心が和むやさしい風合いです。

【住所】伊勢市大世古1-10-30
【電話番号】0596-28-2359
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から徒歩で約10分。

神宮徴古館【じんぐうちょうこかん】 [神田久志本]

神宮の貴重な歴史がたくさん

明治42年に建設され、ルネッサンス様式の優雅な外観が特徴。
神宮の歴史・文化に関する貴重な資料が所蔵されています。

【住所】伊勢市神田久志本町1754-1
【電話番号】0596-22-1700
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から外宮・内宮循環バスに乗り「徴古館」前下車。徒歩すぐ。

旧豊宮崎文庫【きゅうとよみやざきぶんこ】 [外宮周辺]

修学道場として発達した場所

江戸時代、外宮祠官子弟の修学道場として発達し、図書館と学校の性格を併せ持っていたのが旧豊宮崎文庫です。
当時は書庫・講堂等がありましたが、今は表門を残すのみとなっています。

【住所】伊勢市岡本町3丁目
【電話番号】0596-22-7884
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から徒歩で約10分。

賓日館【ひんじつかん】 [二見浦駅周辺]

歴代皇族・各界要人がご宿泊

明治20年に二見館として建設され、伊勢神宮に参拝される賓客が宿泊された由緒ある建物。現在は資料館として一般公開されています。120畳の大広間や輪島塗で装飾された床の間がある御殿の間などを見ることができます。

【住所】伊勢市二見町茶屋566-2
【電話番号】0596-43-2003
【時間】9時~16時30分(最終入場)
【休館日】火曜日(祝日の場合は翌日)
【入館料】大人300円/小・中・高150円(団体割引有り)
【交通】JR二見浦駅から徒歩で約15分。

猿田彦神社【さるたひこじんじゃ】 [内宮周辺]

みちひらきの大神

猿田彦大神は、ものごとの最初に御出現になり万事最も善い方へ”おみちびき”になる大神です。
大神の御神徳を仰ぐ崇敬者は全国に広く、方位除、地祭、土地開発、開業、災除、家業繁栄、交通安全、病気平癒、開運などの御祈祷が連日行われています。

【住所】〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田2-1-10 猿田彦神社
【電話番号】0596-22-2554
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から外宮・内宮循環バスに乗り「猿田彦神社前」下車。徒歩すぐ。

麻吉旅館【あさきちりょかん】 [中之町]

老舗旅館麻吉

江戸時代、遊郭の場所として栄えた街がありました。古市と呼ばれるその場所には、今も唯一当時の面影をそのまま残した宿があります。それが老舗旅館麻吉です。歴史的な木造宿とその脇をすり抜ける急坂の風景は、ここにしかない貴重な空間です。

【住所】伊勢市中之町109
【電話番号】0596-22-4101
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より、三重交通バス「浦田町」行に乗り「中之町」下車。徒歩すぐ。

神宮美術館【じんぐうびじゅつかん】 [神田久志本]

神宮美術館

明治42年に建設され、ルネッサンス様式の優雅な外観が特徴。神宮の歴史・文化に関する貴重な資料が所蔵されており、中でも式年遷宮のきらびやかな御神宝類はまさに圧巻。

【住所】伊勢市神田久志本町1754-1
【電話番号】0596-22-5533
【休館日】木曜日(祝日の場合はその翌日)、年末3日間、燻蒸・展示替等臨時休館あり
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より外宮・内宮循環バスに乗り「徴古館前」下車。徒歩すぐ。

筋向橋【すじかいばし】 [常磐]

かつての伊勢街道、伊勢本街道、熊野街道の合流地

各地から来た人たちがここで落ち合った交通の要所です。
筋向いに橋が架かっていたことが名前の由来です。
現在は欄干だけが残されています。

【住所】伊勢市常磐

伊勢安土桃山城下街【いせあづちももやまじょうかまち】 [二見町三津]

ちょんまげ世界を体感!!

原寸大の「安土城」を中心として時代情緒のある街並みが広がり、忍者アクションなど生の時代劇が楽しめる劇場やからくりを体感できる忍者屋敷などの体験館が多数立ち並んでいます。

【住所】伊勢市二見町三津1201-1
【電話番号】0596-43-2300
【営業時間】 昼の部 9:00~17:00、夜の部 17:00~22:00(夜の部は1階層は自由入場(無料))※最終受付21:00
【休業日】年中無休
【交通】近鉄・JR伊勢市駅よりCANばすに乗り「伊勢・安土桃山文化村」下車。徒歩すぐ。

松尾観音寺【まつおかんのんじ】 [楠部町松尾山]

伊勢の厄除け寺と云えば松尾観音寺

奈良時代、行基により開かれた日本最古の厄除け観音寺。
龍池山の龍神伝説にちなみ、防災や縁結びなどに御利益があります。
最近では本堂の床板から龍の模様が浮かび上がったことが話題ですが、こちらの龍をなでると【なにかいいことが起こる】と評判のお寺です。

【住所】伊勢市楠部町松尾山
【電話番号】0596-22-2722
【交通】近鉄宇治山田駅から三重交通「イオン伊勢店」行に乗り「松尾観音」下車。徒歩5分。

伊勢春慶デザイン工房【いせしゅんけいでざいんこうぼう】 [伊勢市駅周辺]

かつて一世を風靡した生活漆器

伊勢春慶は神宮の匠が遷宮用の御用材(残材)を払い下げてもらい、木地に柿渋や漆を塗ったのが始まり。途絶えていましたが、会を設立し、塗師の養成など再生に取り組んでいます。弁当箱、ボールペン、ストラップなど約50種類を商品化。

【住所】伊勢市河崎2-25-29
【電話番号】0596-29-1285
【営業時間】10時~17時
【休館日】不定休 ※入館無料
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から徒歩で約15分。

神宮農業館【じんぐうのうぎょうかん】 [神田久志本]

日本最初の産業博物館

明治24年の創設で、平等院鳳凰堂をイメージした和洋折衷の建築様式は、華麗にして堂々とした佇まいです。人間と自然の産物との関わりをテーマとした日本最初の産業博物館です。

【住所】伊勢市神田久志本町1754-1
【電話番号】0596-22-1700
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より外宮・内宮循環バスに乗り「徴古館前」下車。
【休館日】木曜日(祝日の場合はその翌日)、年末3日間、燻蒸・展示替等臨時休館あり

昭和天皇歌碑【しょうわてんのうかひ】 [内宮周辺]

昭和天皇歌碑

秋ふかき三重の県に人ひとはさはやか にしもあひきそひけり  昭和天皇

【場所】県営総合競技場(伊勢市宇治浦田町)
【解説】第30回国民体育大会が県下で催され、その際読まれたものである。
【略歴】-
【建立】第30回国民体育大会が県下で催されたのを記念し昭和50年9月1日建立されたもの。
【作品】-
【交通】近鉄五十鈴川駅より、徒歩20分、またはバス:近鉄宇治山田駅より伊勢市内線「浦田町」行きバス13分「浦田町」バス停下車、徒歩6分。

大五輪の五輪塔【おおごりのごりんとう】 [久世古町]

県内最大の古塔

16世紀初頭以前の古塔では県内最大の大きさです。
縁起に関しては諸説があるようですが、古くから対立していた内宮・宇治・外宮・山田の国司の間で室町期に起こった争乱の戦没者供養碑と言われています。

【住所】伊勢市楠部町

小西萬金丹【こにしまんきんたん】 [外宮周辺]

参拝客を救ってきた漢方薬の老舗

外宮に程近い旧参宮街道沿にあり、江戸時代からの歴史を持つ漢方薬の老舗。
萬金丹は胸やけ、腹痛など万病に効く「お伊勢さんの霊薬」として人気です。

【住所】伊勢市八日市場町1-20
【電話番号】0596-28-2647
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より徒歩で約15分。

明治天皇巡幸の碑【めいじてんのうじゅんこうのひ】 [神久]

明治天皇の神宮参拝を記念

舟参宮の着場であった神久地区は当時茶屋が二軒あったことから地名を二軒茶屋と名付けられました。
明治5年、明治天皇が海路で神宮参拝をした時の記念碑が残されています。

【住所】伊勢市神久(二軒茶屋餅角屋本店すぐ近く)
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から三重交通「今一色」行に乗り「二軒茶屋」下車。徒歩すぐ。

伊勢古市参宮街道資料館【いせふるいちさんぐうかいどうしりょうかん】

古市の繁栄を伝える資料館

外宮と内宮を結ぶ参宮街道の歴史、参宮帰りの精進落としで賑わった遊里(歓楽街)、江戸と上方の役者の登竜門だった伊勢歌舞伎について、資料や映像で学ぶことができます。

【住所】伊勢市中之町69
【電話番号】0596-22-8410
【交通】近鉄宇治山田駅より三重交通「浦田町」行に乗り「三条前」下車。徒歩すぐ。

マコンデ美術館 [二見町松下]

ユニークな彫刻を展示

東アフリカ・タンザニアのマコンデ高原に住むマコンデ族の彫刻を集めた美術館。

【住所】伊勢市二見町松下1799
【電話番号】0596-42-1192
【交通】近鉄・JR「鳥羽駅」からCANばす「内宮前」行に乗り「池の浦」下車。徒歩3分。

伊藤小坡美術館【いとうしょうはびじゅつかん】 [宇治浦田]

暖かさ溢れる作品

伊藤小坡は1877年 (明治10年)、猿田彦神社宮司宇治土公貞幹の長女として生まれました。「秋草と宮仕へせる女達」(昭和3年)と「秋好中宮図」(昭和4年)、そ気丈夫な女性を描いた「伊賀のつぼね」(昭和5年)や三十六歌仙の一人である斎宮の女御に想を得た「幻想」等が代表作で、描かれた美しい女性の中に小坡独特の強い世界観が静かに、そして確実に表現されています。

【住所】伊勢市宇治浦田2-4-65
【電話番号】0596-22-2554
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から外宮・内宮循環バスに乗り「猿田彦神社前」下車。徒歩3分。

日蓮上人誓いの聖跡【にちれんしょうにんちかいのせいせき】 [倭町]

3つの誓いを内宮に祈願

1253年、日蓮上人が関東下向の途中で旧常明寺(倭町)に参籠し、境内の井戸を潔斎して3つの誓いを立てた場所。誓願塔や石造宝塔が建てられています。

【住所】伊勢市倭町
【交通】近鉄宇治山田駅から徒歩で約10分。

PageTop