MENU
神社・仏閣

神落萱神社【かみおちがやじんじゃ】 [倭町]

子孫繁栄を願う神社

伊勢神宮外宮の禰宜(ねぎ)だった度会氏が子孫繁栄を願い祀った神社。
毎年1月8日に男女のシンボルを模した紅白の餅をまく「子授け餅まき神事」が行われます。

【住所】伊勢市倭町18
【交通】近鉄宇治山田駅より徒歩で約10分。

朝熊岳金剛證寺【あさまだけこんごうしょうじ】 [朝熊町]

朱塗りの本堂が印象的

伊勢神宮の鬼門を守る寺。姫路の城主・池田輝政公が再建した本堂は国指定有形文化財。御本尊は日本三大虚空蔵菩薩の一つで、20年に一度の神宮式年遷宮の翌年にご開帳されます。

【住所】伊勢市朝熊町548
【電話番号】0596-22-1710
【交通】伊勢志摩スカイライン伊勢料金所から車で約20分。

佐瑠女神社【さるめじんじゃ】 [内宮周辺]

芸能上達、縁結びの神様

芸能上達や縁結び等の信仰があつい天宇受売命(あめのうずめのみこと)が御祭神。
お稽古事を上達させたい、芸能の仕事で成功したい、恋愛を成就させたい人はここでお守りをGETしてください!

【住所】伊勢市宇治浦田2-1-10
※猿田彦神社境内内
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より外宮・内宮循環バスに乗り「猿田彦神社前」下車。徒歩すぐ。

寂照寺【じゃくしょうじ】 [中之町]

神宮を愛した千姫の菩提寺

二代将軍・徳川秀忠の娘・千姫ゆかりの寺。
伊勢神宮を厚く崇敬していた千姫の没後、知恩院第37世寂照知鑑上人が伊勢と神宮ゆかりの地、古市に菩提寺として建立しました。

【住所】伊勢市中之町101
【電話番号】0596-22-3743
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より三重交通バス「浦田町」行に乗り「中之町」下車。徒歩で約2分。

御塩殿神社【みしおどのじんじゃ】 [二見町荘]

御塩の神様をお祀りする

伊勢神宮に奉納する塩である「堅塩」を古代より変わらぬ手法で2000年以上作り続けています。
毎年10月には御塩殿祭が行われています。

【住所】伊勢市二見町荘
【電話番号】0596-24-1111(神宮司庁)
【交通】JR二見浦駅より徒歩で約15分。

二見興玉神社【ふたみおきたまじんじゃ】 [二見浦駅周辺]

恋の願いが叶う

夫婦岩の沖合約700mにある、猿田彦大神ゆかりの興玉神石を拝す神社。縁結びや夫婦円満、交通安全・厄払い等にご利益があります。

【住所】伊勢市二見町江575
【電話番号】0596-43-2020
【交通】JR二見浦駅から徒歩で約15分。

月読宮【つきよみのみや】 [中村町]

皇大神宮別宮 月読宮

天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟神である月読尊(つきよみのみこと)をお祀りする内宮の別宮。外宮の別宮である月夜見宮(つきよみのみや)と同じ御祭神です。

【住所】伊勢市中村町742-1
【電話番号】神宮司庁 0596-24-1111
【交通】近鉄五十鈴川駅から徒歩で約10分。
三重交通外宮・内宮循環バス「中村」下車。徒歩5分。

猿田彦神社【さるたひこじんじゃ】 [内宮周辺]

みちひらきの大神

猿田彦大神は、ものごとの最初に御出現になり万事最も善い方へ”おみちびき”になる大神です。天孫降臨を啓行(みちひらき)された猿田彦大神は、高千穂に瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)をご案内した後、天宇受賣命と御一緒に本拠地である五十鈴の川上の地に戻り、この地を始め全国の開拓にあたられました。そして、神宮第一の古典『皇大神宮儀式帳』等にあるように宇治土公宮司家の祖先で猿田彦大神の裔である大田命が、倭姫宮の御巡幸に際して、猿田彦大神が聖地として開拓された五十鈴の川上にある地をお勧めし、そこに皇大神宮(内宮)が造営されました。そのため宇治土公家はその後、神宮において代々「玉串大内人」という特別な職に任ぜられ、式年遷宮で心御柱と御船代を造り奉るなど、重要な役割を果たしてきました。猿田彦大神の子孫である宇治土公家が代々宮司を務める神社です。

大神の御神徳を仰ぐ崇敬者は全国に広く、方位除、地祭、土地開発、開業、災除、家業繁栄、交通安全、病気平癒、開運などの御祈祷が連日行われています。

【住所】〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田2-1-10 猿田彦神社
【電話番号】0596-22-2554
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より外宮・内宮循環バスに乗り「猿田彦神社前」下車。徒歩すぐ。

宇治神社【うじじんじゃ】 [内宮周辺]

健脚の神様 足神 さん

足腰の病にご利益があり、伊勢出身の野口みずきさんがアテネ五輪の前に参り金メダルを獲得したことで脚光を浴びました。
境内には撫石があり、悪い足とこの足を交互に撫でることで平癒を祈願します。

【住所】伊勢市宇治今在家町172
【電話番号】0596-24-9587
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より外宮・内宮循環バスに乗り「内宮前」下車。徒歩すぐ。

茜社【あこねやしろ】 [外宮周辺]

茜社・豊川茜稲荷神社・茜牛天神社

外宮神域内にあり、豊川町・旭町・藤里町の氏神様として水に深き縁り持つ神様と、えびす信仰の祖となった神様をお祀りしています。
境内には稲荷社・牛天神を有し、数多くの神弧に見守られ、二本の御神木と共に人々のなりわひ(生活)を守っておられます。

【住所】三重県伊勢市豊川町274
【電話番号】0596-28-5510
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より徒歩で約5分。
【参拝時間】8:30~17:00

内宮【ないくう】 [内宮周辺]

皇大神宮(内宮)

皇室の御祖先の神である天照大御神がお祀りされています。垂仁天皇の26年(紀元前4年)に、神路山・島路山を源とする五十鈴川の川上にご鎮座された『日本人の総氏神』です。

【住所】伊勢市宇治館町1
【電話番号】0596-24-1111(神宮司庁)
【交通】近鉄宇治山田駅からバス約20分「内宮前」下車、近鉄・JR伊勢市駅からバス約20分「内宮前」下車、近鉄五十鈴川駅からバスで約6分「内宮前」下車。
※五十鈴川駅からはバスの本数が少ないので注意!
【参拝時間】 1~4月5:00~18:00、5~8月5:00~19:00、9月5:00~18:00、10~12月5:00~17:00
※12月31日~1月5日まで終日参拝できます。

磯神社【いそじんじゃ】 [磯町]

御巡幸の足跡を残す場所

倭姫命(やまとひめのみこと)の巡幸地の一つとして知られる神社。
境内の周囲を縁取る白やピンクのつつじは4月下旬から5月上旬が見頃!
また、隣接するつつじ公園では四季折々の花が楽しめます。

【住所】三重県伊勢市磯町1069
【電話番号】0596-37-5261
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より三重交通バス「土路」行に乗り「磯口」下車。徒歩で約5分。

太江寺【たいこうじ】 [二見町江]

長寿・病気平癒に御利益

ペットの健康長寿の祈願や供養を行う「ペット寺」として有名なお寺。
毎年1月1日~3日の弘法大師初護摩の日と4月29日の藤まつりの日には、長寿の御利益がある千手観音菩薩像(国の重要文化財指定)が御開帳。
花の寺としても有名で藤やあじさいの名所としても名が知られています。
また、ユースホステルも行っております。

【住所】伊勢市二見町江1659
【電話番号】太江寺 0596-43-2283
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より「CANばす」に乗り「夫婦岩東口」下車。徒歩10分。

松尾観音寺【まつおかんのんじ】 [楠部町松尾山]

伊勢の厄除け寺と云えば松尾観音寺

奈良時代、行基により開かれた日本最古の厄除け観音寺。
龍池山の龍神伝説にちなみ、防災や縁結びなどに御利益があります。
最近では本堂の床板から龍の模様が浮かび上がったことが話題ですが、こちらの龍をなでると【なにかいいことが起こる】と評判のお寺です。

【住所】伊勢市楠部町松尾山
【電話番号】0596-22-2722
【交通】近鉄宇治山田駅より三重交通バス「イオン伊勢店」行に乗り「松尾観音前」で下車。徒歩で約5分。

倭姫宮【やまとひめのみや】 [楠部町]

皇大神宮別宮 倭姫宮

倭姫命をお祀りする内宮の別宮。倭姫宮は第11代垂仁天皇の皇女で2代目の斉王として天照大御神に奉仕し、諸国を巡幸したあと、伊勢の国に入り現在の地に神宮を創建した功神と云われています。神宮の中では大正12年に御鎮座されたという極めて新しいお宮となっております。

【住所】伊勢市楠部町5
【電話番号】神宮司庁 0596-24-1111
【交通】近鉄五十鈴川駅から徒歩10分。

月夜見宮【つきよみのみや】 [伊勢市駅周辺]

豊受大神宮別宮 月夜見宮

天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟神である月夜見尊(つきよみのみこと)をお祀りする外宮の別宮。外宮の北御門(裏参道入り口)から北へ神路通りを300m程の所に御鎮座しています。内宮の別宮である月読宮と同じ御祭神です。

【住所】伊勢市宮後1丁目
【電話番号】神宮司庁 0596-24-1111
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から徒歩で約10分。

長峯神社【ながみねじんじゃ】 [古市町]

芸能の神様

伊勢音頭の遊女や古市歌舞伎の役者の祖神(おやがみ)として、芸能の神様である【あめのうずめのみこと】が祀られており、俳優さんや女優さんたちが参拝することも多い神社です。「おすめさん」とは祀られている神様たちの総称のことです。

【住所】伊勢市古市町333-1
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より、三重交通バス「浦田町」行に乗り「中之町」下車。徒歩で約2分。

外宮【げくう】 [外宮周辺]

豊受大神宮(外宮)

食物・穀物を司る神である豊受大御神がお祀りされています。内宮創建から500年後に伊勢の山田原にご鎮座された『衣食住をはじめ、あらゆる産業の守り神』です。

【住所】伊勢市豊川町279
【電話番号】0596-24-1111(神宮司庁)
【交通】近鉄・JR伊勢市駅から徒歩約7分・近鉄宇治山田駅から徒歩10分。
【参拝時間】1~4月5:00~18:00、5~8月5:00~19:00、9月5:00~18:00、10~12月5:00~17:00
※12月31日~1月5日まで終日参拝できます。

久昌寺【きゅうしょうじ】 [矢持町]

平家の云われがあるお寺

伊勢市にある矢持町に位置する久昌寺には壇ノ浦の戦いで破れ、落ち延びたと言われる平知盛とその子孫のための五輪塔が建てられています。
久昌寺の近くには敵に負われた落人たちが女性や子供をかくまったと云われる洞窟があります。

【住所】伊勢市矢持町菖蒲127
【電話番号】伊勢市観光誘客課 0596-21-5565
【交通】伊勢自動車道玉城ICからサニーロードを南勢方面へ約10分。

金剛證寺 奥之院【こんごうしょうじおくのいん】 [朝熊町]

卒塔婆を建てて供養

伊勢地方には、奥之院に卒塔婆を建て故人を供養する【岳参り】という風習があります。
奥之院に続く道の両側には、高さ2~8メートルの卒塔婆が建立されています。

【住所】伊勢市朝熊町548
【交通】伊勢志摩スカイライン伊勢料金所から車で約20分。

八大龍王社【はちだいりゅうおうしゃ】 [朝熊町]

隠れたビューポイント

八大龍王社をお祀りする社です。かつて竜が天に昇ったという伝説を持つ場所でここから眺める伊勢志摩や紀伊半島の風景美は最高です。

【住所】伊勢市朝熊町
【交通】金剛證寺から徒歩で約20分。

御食神社【みけじんじゃ】 [神社港]

家庭を守る水の言い伝え

倭姫命(やまとひめのみこと)に御水を奉った老人の霊がご祭神。神社内の「辰の井」から汲み広げた水を家の周囲に掛け、残りの水を台所に供えると火災や水難から逃れられると言われています。

【住所】伊勢市神社港字南小路1
【交通】近鉄・JR伊勢市駅より三重交通バスに乗り「一色町」行バスに乗り「神社港」下車。徒歩で約5分。

PageTop