伊勢市のコロナ対策ご案内

朝熊岳金剛證寺

  • 朝熊エリア
  • 寺院・神社

伊勢神宮の鬼門を守るお寺です。「朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の一節にも唄われたように、伊勢神宮へお参りする人々はこのお寺にも参詣するのが習わしでした。本堂は国指定有形文化財。御本尊福威智満虚空蔵大菩薩(ふくいちまんこくうぞうだいぼさつ)は日本三大虚空蔵菩薩の一つで、20年に一度、神宮式年遷宮の翌年にご開帳されます。「お伊勢参らば朝熊をかけよ、本堂を参拝した後は奥之院へ」。伊勢地方には、奥之院に角材でできた卒塔婆を建て故人を供養する「岳参り」という風習があります。奥之院に続く道の両側には、高さ2~8メートルの卒塔婆が延々と建立されており、全国でも類を見ない光景となっています。

参拝時間

24時間(本堂拝観時間 9:00-15:45)

住所
三重県伊勢市朝熊町548
電話番号
0596-22-1710
定休日
駐車場
アクセス
●車
・伊勢方面からお越しの方:志摩市方面に向かって浦田橋を渡り、道なりの右カーブすぐの分岐を左へ。伊勢志摩スカイライン(※有料道路)の伊勢側ゲートから約20分
※内宮周辺の駐車場から、伊勢側ゲートまでは約3分です。
・鳥羽方面からお越しの方:鳥羽駅から伊勢方面に向かって1km先にあるドライブイン鳥羽の手前信号を左折すると鳥羽側ゲートがあります。
※鳥羽駅から、鳥羽側ゲートまでは約3分です。
●電車・タクシー 近鉄五十鈴川駅、JR・近鉄鳥羽駅より山頂展望台まで、タクシー約30分
●参宮バス 近鉄五十鈴川駅~浦田町(おはらい町入口)~金剛證寺~朝熊山上広苑 (土日祝、年末年始、お盆のみ運行)
WEBサイト
https://www.iseshimaskyline.com/kongoushouji/index.html

目的で探す

トップへ戻る