伊勢市のコロナ対策ご案内

伊勢で乗ろう!いろいろバス

公共交通機関を利用して伊勢旅行に来る方は、バスを利用する機会が多くなります。伊勢を走っているいろいろな魅力的なバスを特集します!

CANばす(きゃんばす)

CANばすは、伊勢~鳥羽の観光地をめぐるようにルートが組まれたバス。
「伊勢発」と「鳥羽発」が1時間に各1本走っています。
ブルーの車体には「CANばす」の文字や伊勢志摩に関するポップなイラストがデザインされており、一目でわかるバスとなっています。

ルート(鳥羽からは逆コースとなります)と、各バス停の周辺観光地は下表のとおりです。

①宇治山田駅前澤村栄治の銅像や、生家跡が近くにあります。
②伊勢市駅前外宮に一番行きやすい駅。参道周辺でお食事も。JR側出口から徒歩5分です。
③外宮前外宮の真ん前のバス停です。せんぐう館もこちら。外宮⇔内宮のバス移動拠点
④神宮徴古館前神宮徴古館・農業館・神宮美術館の前です。
⑤五十鈴川駅前カフェレストランoranger cafe woodが駅前にあります。電動E-bikeのレンタルがあります(予約制)。
⑥中村町皇大神宮別宮・月読宮はこちらです。
⑦猿田彦神社前猿田彦神社の前です。おはらい町の北端にも近いです。
⑧神宮会館前宿泊施設神宮会館の前のバス停。おかげ横丁に一番近いバス停です。
⑨内宮前内宮宇治橋の真ん前のバス停です。おはらい町の南端にも近いです。
⑩神宮会館前来た道を戻ります。⑧のバス停の反対側、神宮会館の真ん前のバス停です。
⑪猿田彦神社前来た道を戻ります。⑦のバス停の反対側です。
⑫サンアリーナ三重県営サンアリーナ前です。
⑬二見浦表参道JR二見浦駅近く、駅から二見興玉神社(徒歩約15分)への参道の起点近くです。二見浦観光案内所の前です。
⑭二見総合支所前伊勢市の二見総合支所の前です。
⑮夫婦岩東口・伊勢シーパラダイス前二見興玉神社・その境内の夫婦岩まで徒歩5分程度のバス停です。伊勢シーパラダイス及び伊勢夫婦岩めおと横丁の真ん前です。
⑯民話の駅蘇民前民話の駅蘇民の前です。二見しょうぶロマンの森もこちらです。
⑰池の浦旅荘海の蝶や、マコンデ美術館の近くです。
⑱鳥羽バスセンター鳥羽市のバスターミナルです。
⑲鳥羽水族館・御木本真珠島鳥羽水族館・御木本真珠島の近くです。
⑳鳥羽シーサイドホテル鳥羽シーサイドホテルです。

◆CANばすの時刻表はこちら

参宮バス

参宮バスは、朝熊山に行く唯一のバスです。
モスグリーンの車体に、「参宮バス」の文字や伊勢の観光スポットの写真がデザインされており、一目でわかるバスとなっています。
こちらは土日祝に、一日5便往復となっています。平日は走っていませんのでご注意ください。

ルートは「五十鈴川駅⇒山上広苑(朝熊山展望台)」だと 五十鈴川駅⇒浦田町⇒金剛證寺⇒山上広苑
となっています。「山上広苑⇒五十鈴川駅」は逆コースで走ります。乗車時間は駅から山上広苑まで約25分程度です。 金剛證寺 、奥之院をお参りした後は、天空のポストや展望足湯も楽しんでみてはいかがでしょうか。
朝熊エリアのご紹介はこちらをご覧ください。

◆参宮バスの時刻表はこちら

神都バス

伊勢の地で明治36年に開業した路面電車「神都線」は昭和36年に廃線となりました。そんな神都線が、バスとして生まれ変わったのが神都バスです。
路面電車として最後に活躍していた車両をベースにして製造されており、路面電車が走っているのではと錯覚するかもしれません。写真映えする車両です。
外宮内宮間の循環バスとして走っています。

◆神都バスの時刻表はこちら

神都ライナー

三重県初の連結バスで、全長18m、113名乗り。特急なので、停車駅は、駅から内宮方面は「伊勢市駅→外宮前→五十鈴川駅→内宮前」、内宮から駅方面は「内宮前→神宮会館前→猿田彦神社前→伊勢市駅前→外宮前 」のみとなっています。連結部分がどうなっているのか、確かめに行こう!

◆神都ライナーの時刻表はこちら

ポケモン電気バス

地球環境にやさしい電気バスは、子供たちに大人気「ピカチュウ」をはじめとするでんきタイプのポケモンたちを中心にデザインされています。一回の充電で約50キロ走行でき、二酸化炭素の削減量は、同じ条件のディーゼルバスが1日6往復で1年間走行した場合と比較すると、「杉の木945本が吸収する量」になります。災害時には非常用電源としても活用できるなど、SDGsの取組に貢献!車内にもポケモンがいっぱい。ポケモン電気バスが停車する「外宮前」の広場には、みえ応援ポケモンのミジュマルが描かれたマンホール蓋『ポケふた』があります。こちらも探してみて!
(走行ルートは外宮内宮循環(51系統・55系統)で一日6往復です。)

◆ポケモン電気バスの時刻表はこちら

番外編! ミジュマルバス

鳥羽市の路線バス2台がミジュマルデザインにラッピングされ、鳥羽市内を中心に運行をしています。そのうち写真の1台は、伊勢鳥羽線(ルート概要:伊勢市駅⇔宇治山田駅⇔河崎あたり⇔二見あたり⇔鳥羽バスセンター)を運行することがあるため、伊勢市内で目にすることが出来る可能性があります。運行区間や時間は予め決まっていないため、見ることが出来た時は超ラッキー!です。

◆ミジュマルバスの詳しい情報はこちら

©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

お得情報! みちくさきっぷ

みちくさきっぷはバスをたくさん利用して観光する方に便利でお得なフリーきっぷ。「1DAY(大人1200円・子ども600円)」、「2DAY(大人1800円・こども900円)」に加え、2日間ワイドなエリアで使える「ワイド(大人2600円・こども1300円)」と三種類があります。割引特典のある観光施設もあるので、滞在期間や訪問地に合わせて賢く利用してみてください。

◆みちくさ切符の詳しい情報はこちら

一覧へ戻る

目的で探す

トップへ戻る